読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妾(わたし)の感想日記

徹頭徹尾女(自分)目線の感想文

意識高い系バービー&ヨミドクターセックスレス特集

 この一週間は夏休みを満喫しております。1日10時間くらい寝て起きると顔から脂が滴り落ちそうになっています。その上無意味に一晩中ネットサーフィンしてたりして、夏休み序盤のもこっちそのものです。だからというわけではないのですが、いつの間にかわたモテを全巻読みかえしており、www.ganganonline.com

短い夏休みのあいだに本当に無駄な精神的ダメージを食らいました。もこっちの2倍以上生きても自己管理力が育ちません。

 以下、夏休みネットサーフィン中にとおりすがった諸々の感想。

 

英語圏の意識高いSNS by バービー

www.buzzfeed.com

リア充byバービーと書かれて流れてきましたが、多分これは「意識高い系」ですね。

 

 

 ヨミドクターのセックスレス特集

 実際にはずいぶん前から興味深く読んでる記事なんですが。

www.yomidr.yomiuri.co.jp

たいへん真摯な、力の入った特集です。敬意を持って拝読しております。きわめて深刻な問題を扱っているため、こういう言い方をするのは憚られるのですが、面白いです。ものっすごく。

この手の問題を真正面から扱う記事が、性行動に関する個人史を赤裸々に記述することで、「医療記事に見せかけたエロ記事」として読めるものになってしまうのは仕方のないことです。性の問題を扱う上でどうしても回避できない問題です。

しかしこの特集では、そんなありきたりな予想の範囲を個性的な登場人物たちが斜め上に越えていき、セックスレスの話を読んでると思いきや最後には全然違う話になっていた、という事態が頻発します。サイコ系ショートショートを読んでいるような感覚にさえ襲われます。

でもこれは記述が混乱しているのではなく、むしろ誠実な記述がセックスレスという問題の本質をついていることを意味しているのです。セックスレスというのは、2人の人間のあいだに積み重なった、種々の問題のひとつの表れでしかないというのがよくわかる。

しかしこの特集の記事を書くのは本当に気を遣うだろうと思う。取材に答えてくれた人を傷つけるわけにいかないが、しかし個人の問題をむやみに避けていては何の意味もないという板挟み。想像するだけで鬱になりそうです。

それでも記述をうまく工夫されていて、大事な点がちゃんと読み取れるようになっているのには頭が下がります。勉強させていただきました。

だが第1話のエロ鍼灸師、お前は駄目だ死ね。