読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妾(わたし)の感想日記

徹頭徹尾女(自分)目線の感想文

出産カウントダウンです(多分)

出産までにこれまでの経緯をまとめておこうとか書いてから、何もしないまま10日が経ち、どうも出産までカウントダウン状態に入ってしまったようです。 というのは、今朝起きたら、いわゆる「おしるし」があったのです。 さらに、定期的な腰痛やら腹痛やら。 …

臨月です

「妊娠日記をつけなくては」云々と書いてから数か月、本日妊娠38週となりました。 つまり臨月です。というか正産期?です。お腹の子は2900グラム程度に成長し、右肋骨に足をえぐりこんできます。高齢妊婦のわりには順調に推移しているようで、トラブルといえ…

妊娠線予防クリーム

妊娠21週目の日曜日、今日も食欲全開です。ここ数日のマイブームはドーナツです。仕事先への道中にあるパン屋のオレンジドーナツ、駅ビルにあるクリスピークリームドーナツ、素通りできません。 昨日はドーナツは食べなかったものの、街に出たついでにカフェ…

体重管理

本日6か月の検診でした。締切が来るたび半徹夜等のストレスフルな目にあわされているにもかかわらず、胎児は健気に育っています。申し訳ない。 現在、つわりがほぼほぼ終わって10日ほどなのですが、バタバタしているうちに爆発的に体重が増えました。前月比…

アイス食べると胎動

事情あって妊娠日記をつけねばならなくなりました。余所ではいろいろしがらみあって書きにくいことがあるので、こちらで開設することにします。 といっても、もう来週から6か月です。2~5ヶ月は毎日つわりか仕事で倒れてましたよ。なんでこの世にはこんなに…

『翔んで埼玉』復刻、魔夜先生インタ

2016年になってしまいましたがまだ生きてます。ただ、最近は可処分時間がすべて某所の審神者業に投入されててしまい、感想も何もあったものではありません。 あちらが若干頭が暇になるイベント中なので、ようやく目を離してtwitterなど見ることができました…

依存症の深淵:「借金は身を滅ぼす」

大分前に話題になったらしい下のメルマガのまとめを先ほど読了。 破滅へ向かう人の心中はどのようなものであるのか、なかなかのぞくことのできない深淵を赤裸々に描いてくれる名作です。 matome.naver.jp 筆者はパチスロで多くの金融機関に借金を作り、次々…

意識高い系バービー&ヨミドクターセックスレス特集

この一週間は夏休みを満喫しております。1日10時間くらい寝て起きると顔から脂が滴り落ちそうになっています。その上無意味に一晩中ネットサーフィンしてたりして、夏休み序盤のもこっちそのものです。だからというわけではないのですが、いつの間にかわたモ…

『昭和元禄落語心中』②

前回今すぐ死にそうなことを書いてしまいましたがまだ生きてます。 前のやつを読み返してみると自分の鬱状態がどんなもんだか客観的に確認できる貴重な記録になっててしみじみします。せっかくだから残しておこう。 しかし、人前で話すのが辛いというのは私…

話すことの恐怖と快楽:『昭和元禄落語心中』①

何ですか、もう6月も今日で終わりなんですって。ここで更新しないと「日記と称して月一度更新」という何か月前だかの記述さえ無効になるということで、人間の意地として更新せざるを得ません。 ただ今、ひどい鬱状態なんですよね。できれば一言も発したくな…

食欲は世界を開く:『ダンジョン飯』1巻

今すっごくやりたくない仕事をするためのソフトウェアを起動しないといけないのですが、無意識の作用でデスクトップにあるはずのアイコンが見えません。 そういうときはその次にやりたくない仕事を逃避的に片づけるのが定石ですが、それはそれで不健康なので…

北海道、近代と人:『親なるもの 断崖』

家族行事も一段落した連休終盤、夏休みまでのスケジュールを手帳に整理したら鬱で眠れなくなりました。やめればよかった。 自分は生命力にだいぶ欠けた人間なので、現代日本に生まなかったら、まず30までに死んでます。家やら村落の共同体になじめず、かとい…

 『女の友情と筋肉』

前回ルミネCMについて書いたついでに触れた『女の友情と筋肉』ですが、 『女の友情と筋肉』KANA | ツイ4 | 最前線 ユウヤみたいな「いつの間にか女の家に住み着く」というスキルを持つ男を、私は都合4人ほどリアルで知っていますが、これは遺伝子に組み込…

女と仕事と「可愛い」ということ ルミネ炎上CM

感想日記と称して始めたこれが3ヶ月で3回目の更新です。一銭にもならない文章でも書く喜びを糧にズバババッとと書いてしまう世のブロガーさまは本当 に凄いと思います。私は金がからむ文章ですら書き始めるのが嫌で嫌で、いつもPCの前で身をくねらせている…

21世紀の怪盗ルパン 『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(2)

『アバンチュリエ』既刊読破の余韻に浸ったまま、次巻春発売予定とか待てねーよーという荒れ狂う思いのままに作ったこのブログですが、書いたらスッキリしたので1か月間放置してしまいました。よくあることです。 そのあいだに『修道士ファルコ』の新作が1年…

21世紀の怪盗ルパン 『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(1)

この数年、かねてから個人的に「こんなことが実現されたらもう死んでもいい」とか思っていたことが社会のあちこちで次々実現し、お迎えが来る兆しじゃないかと真剣に恐ろしくなっております。 思いつくままに列挙すると、 ・黒田如水(←一番好きな武将)が大…

ブログの説明

女の体を35年引きずって生きてきた人間には、世の本やらマンガやら映画やらドラマやらゲームがこんな風に見え(感じられ)てならない、という思いを吐露するブログです。 でもこれだって、男の体から出てきた感想と同程度には「ニュートラル」だと思うんです…